Skip to content

自分に合った求人を探すコツ

一般に公開される求人情報の中には、実はあまり沢山の情報が盛り込まれていないものです。

これは法律で規制されていることも有りますが、あまり情報を公開しすぎて応募する人に先入観を与えすぎてもいけないという募集する側の意図もあるようです。

例えば幹部候補を募集したい場合であっても、幹部候補として求人をする企業は多くはありません。その理由は、幹部候補と明記されているとそれなりの待遇が期待されると応募する側も思ってしまい、幹部経験者が応募者の中心になってしまう恐れがあります。

しかし企業側は幹部としての経験よりも会社に仕事で貢献してくれる人材を求めている場合も多く、このような人材を幹部候補として迎えたい場合などは敢えてその条件を公表しない場合があるのです。

しかし、このような背景のある求人に一社員として働きたい人が応募してしまっても、本人が大変な思いをしてしまうことも多いものです。

会社の期待が大きくなればなるほど、本人にとっては重圧となり、結果として退職せざるを得ない状況に追い込まれることも少なくありません。

このような事態を避けるためには、事前にその情報を集めて就職してからの待遇なども調べておく方がよいものです。その為には、転職エージェントが存在するサイトなどに登録し自分のプロフィールを登録しておくことが有効です。

転職エージェントの多くは求人情報に現れない詳細情報を知っていることが多く、プロフィールに合致した仕事を紹介してくれることが多いので、安心して仕事探しを行うことができるのです。

DODAについてはこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です